鳥獣被害対策事業を展開するDMM Agri Innovationが株式会社refactoryと業務提携を締結

鳥獣被害対策事業を展開する、株式会社DMM Agri Innovation(以下 DMMアグリ)は、町工場の技術と想いをECにのせて届ける、株式会社refactory(以下 リファクトリー)と、イノホイドットコムで販売中の商材を提供する業務提携を締結した。

業務提携の背景

DMMアグリの「生産者の声に寄り添うことで新しい価値を作り、農業の未来に貢献する」と、リファクトリーの「ものづくりに、E-commerceを。はたらく現場に、Gratefulを。」といった、双方の掲げるビジョンが、「テクノロジーを介して、社会をより良くしていく」という点で一致し、業務提携の締結に至った。

今後、DMMアグリの販路へリファクトリーの商材を提供することで、野生鳥獣による農作物への被害を一つでも多く減らし、社会課題の解決に繋げることを目指していく。

業務提携する商品

販売実績3万台超の信頼性の高い、鳥獣被害対策商品を提供する。

・イノホイの大型動物用箱罠
大型動物用の箱罠

ポイント①:獣に負けない頑強構造
イノホイの大型獣向け箱罠は、市場に出回っている安価なワイヤーメッシュ製ではなく、異形鉄筋を使用。3分筋:約9mmを使用して格子網を全箇所溶接している。さらに要所を4分鉄筋、5分鉄筋で補強、非常に頑強な構造である。ビッグサイズは捕獲率も高いと好評。

ポイント②:工夫を随所に凝らした箱罠
捕らえた獲物が箱罠の内部から持ち上げられないよう防止機構がついている。また、設置の際には扉の誤落下を防止するためのストッパー棒が付属。箱罠の組立は慣れないと非常に労力がかかるが、イノホイの箱罠は初心者の方でも簡単に仕掛けられると好評である。

ポイント③:安くてよく獲れる箱罠
全国の自治体様や、猟友会様、農協様、農家様に多くの販売実績があり、若い個体から100キロ超えの大物まで、毎シーズンたくさんの捕獲報告がある。「この価格でこの品質は素晴らしい。しかも仕掛けてすぐ獲れる」との声が上がる。

・くくり罠 ストロングタイプ
イノシシ・シカ用くくり罠 ストロング 完成品

リファクトリーのくくり罠セットは踏板部分を従来の木製から樹脂製に改良した。樹脂製は木製よりも耐久性が向上し、板が水を吸わないため、水を吸ったことによる膨張・剥離によって動作不良となる心配がなくなった。

■DMMアグリ 代表取締役 村中悠介 コメント
野生鳥獣による農林水産被害は深刻で、農作物への影響だけでなく、営農意欲の減退、耕作放棄・離農の増加など、様々な影響を及ぼしています。今回の業務提携により、鳥獣被害の影響をより小さくし、ゆくゆくは被害→対策→資源化→消費の連動サイクルを作り広く展開することを目指しております。

■リファクトリー 代表取締役 守屋将邦 コメント
今回DMM Agri Innovation社から当社との業務提携をお声掛けいただいたことで、現在深刻な問題となっている鳥獣被害に対して、これをきっかけに広く一般の方にも認知が広がり、より被害が少なくなるような世の中の取り組みに繋がればいいなと思っております。

◆問い合わせ
株式会社DMM Agri Innovation
https://dmm-agri.com/

株式会社refactory
https://corp.refactory.work/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください